日々の活動記録

趣味の漫画描きの制作日記やら、雑学的なつぶやきなど。

過程の記録

 私の漫画原稿執筆の時の習慣を備忘録代わりに載せる。アナログで下描きを描いてペン入れをしてから、最後はデジタルで仕上げる場合。

 これは2018年4月15日時点のになる。

  1. 下描き完了→2部コピーを取る(1部は保管用、もう1部は叩き台)
  2. 下描きコピーをスキャンしてデータ化して、iPad等から眺められるようにする(この方が気付く事も多い為)
  3. 下描きコピーを元に、下描き序盤と終盤時のキャラクターの絵柄のすり合わせを行う(終盤時には描き慣れるので序盤と食い違う場合もある為)
  4. すり合わせ完了→下描き最終版コピーを2部取る
  5. 下描き最終版コピーをスキャンしてデータ化して、iPad等から眺められるようにする(この方が気付く事も多い為)
  6. ペン入れ開始
  7. ペン入れ終了後、クリップスタジオEXを立ち上げて、1枚1枚をスキャンする(A3対応のスキャナーを持たない場合、B4の原稿用紙をコンビニでA4サイズに縮小コピーをしてスキャンをする)
  8. デジタル作業開始
  9. 完成したら、台詞を打ち込む

 まだ完成していないが、以上の過程を踏んで仕上げる予定。

 スキャンした下描きPDFの編集はこのソフトの使用が無難だと思う。ただ、ちょっと重い気はする。軽くて便利なソフトがあるはずだから、それも利用したい。

富士通 ScanSnap iX500 (A4/両面)

富士通 ScanSnap iX500 (A4/両面)

 

 コピーをA4に縮小コピーをすれば、ScanSnapで楽々PDF化可能だろう。 

 人気ブログランキングへ 

押して頂けると筆者が喜びますm(_ _)m