日々の活動記録

趣味の漫画描きの制作日記やら、雑学的なつぶやきなど。

ネームの台詞のテキストデータ化習慣は必要

 もしかしたら、初めての完成原稿がデジタルで、という人なら気にならないかも知れないのだが、アナログ原稿をスキャンしてから仕上げる場合だと、ネームの台詞打つのは意外に面倒なのかも知れない*1

 完成原稿を印刷した後に吹き出しに書けば良いという話だけ*2なのだろうが、アナログ作業からデジタル作業に移行する場合は、ネーム確定したら、台詞はテキストデータ化すべきだと思う。

 仕事しながら漫画描くなら、通勤の電車の中でネーム見ながら携帯電話で打ち込むのも1つの手だと思うし、早めのデータ化は必要だと考えている。

 実際、今私自身の原稿では台詞をデータ化して打ち込むのが意外と面倒に感じる。16ページくらいなら大して時間かからないだろうが、32ページ規模になったら、台詞の量が多くなるので、早い段階でやる方が、原稿作業終盤での時間浪費【ロス】は少ないと思う。

セルシス CLIP STUDIO PAINT EX

セルシス CLIP STUDIO PAINT EX

 

人気ブログランキングへ 

押して頂けると筆者が喜びますm(_ _)m

*1:今の作品の次に描く物も、アナログで絵を描いてからスキャン取り込みして仕上げるので、次回の為の備忘録として書く。

*2:紙媒体のプロの立場の人の事はともかく、趣味で漫画描くレベルの場合だと、台詞はちゃんとテキストデータ化しないと完成後に即座にネットに載せるのは面倒だと思う。そもそも私自身の文字は汚い。