日々の活動記録

趣味の漫画描きの制作日記やら、雑学的なつぶやきなど。

アナログ原稿からデジタル原稿に移行する時の考え方の備忘録

 デジタル作業を取り入れてみて思った、移行する時の考え方を備忘録代わりに箇条書きしてみた*1

  • 16ページ以下の短ページ漫画でデジタル作業した方が、完成までデジタルでやり通せる*2。または、数ページのみデジタル作業で仕上げる、と割り切る方が良いかも。
  • ペンタブでキャラクターを描くなら、モブで練習と本番をこなしてから、メインキャラを描くべき*3
  • 作業中に絵を差し替えるなら、アナログで絵を描き下ろして追加する、という事も遠慮せずやるべき。いきなり綺麗にデジタルで出来るという期待は持たない方が良い*4
  • あれもこれもやる、と決めてからやると多分上手くいかない。今回はこの機能を覚えよう、という考え方で1作品こなす毎にやれる事を増やす方が長い目で見た時に、ちゃんと技術が身につく気はする。
  • 時々、CLIP STUDIO PAINT EXのPDF描き込み機能を使って、確認をした方が良い。アナログ原稿の時以上に、仕上げのイメージと印刷した時の落差が出やすい、と感じられるので。印刷するのも有り。
  • アナログ原稿で描き続けているプロ志望の場合、デジタル作業で仕上げるのなら習得に時間かかる事を弁【わきま】えるべき。そうでないと、持ち込みや投稿の為の〆切に間に合わないので「アナログ原稿で仕上げる方が速い!」となり、デジタル作業で最後までやり通せないでいつまでも覚えられない、状態に陥る気がする。
セルシス CLIP STUDIO PAINT EX

セルシス CLIP STUDIO PAINT EX

 

人気ブログランキングへ 

押して頂けると筆者が喜びますm(_ _)m

*1:この様な事を書く人は沢山居ると思うので、偉そうに書いていると言うつもりは無い。これは既出なのかも知れないし、当ブログを読む人に既出な事を書いているな、に思われても構わない。

*2:プロ作家の場合の考え方についてはよくわからない

*3:板タブだろうが液タブであろうが、その方が良いと思う。メインキャラから描こうとすると慣れなきゃ思い通りに描けない事にいらつくのかも知れない。

*4:物凄い時間があるなら、それも有りかも知れないが、仕事しながら漫画描くという人なら、時間を効率よく扱う為にも、アナログで絵を描き下ろして追加する位の方が効率は良いと思う。