日々の活動記録

趣味の漫画描きの制作日記やら、雑学的なつぶやきなど。

下描きは濃いめにしないと苦労しやすいと感じる

 絵によってはアナログで下絵を描いて、それを取り込むのだが、下描きをいつも通りに描いて取り込もうとすると、スキャナーが意外と読み込んでいないな、と言うのを感じる。 

 そう感じるようになってからは下絵を濃いめに描いてから取り込むようにしている。当たり前そうだが、意外とそこを意識しないでただ取り込んで驚くという人は多いのでは、と言う事を感じた。

 もちろん、それよりも取り込む絵をペン入れすれば良いだけという話でもあると思うが、デジタル作業からペン入れするなら、下絵は下絵の線を濃いめに描いておく方が苦労はすくないと感じた。

現場で役立つCLIP STUDIO PAINT PRO/EX  時短テクニック

現場で役立つCLIP STUDIO PAINT PRO/EX 時短テクニック

 

人気ブログランキングへ 

押して頂けると筆者が喜びますm(_ _)m