日々の活動記録

趣味の漫画描きの制作日記やら、雑学的なつぶやきなど。

Windows10アップデートしたら、高電社ChineseWriter11使えなくなった時のメモ

 中国語を大学生時代に学んでからは、日常的にも仕事としても使う様になった。その際に、中国語をワード入力できるようにしなければならなくなり、使用したソフトがあった。

 高電社のChineseWriterである。*1

 2018年7月29日時点での最新版は、ChineseWriter11。これを愛用しているのだが、最近のWindows10の大型アップデートにて、ChineseWriterのIMEが消失してしまい*2、入力に使えなくなる問題があった。

 煩雑な経緯は省いて、次の

サポート情報・Q&A

を実行した結果、解決した。

 何はともあれ、メーカーのサイトを調べるなり、ググるのは大切だな、とも思ったそんな出来事だった。 

高電社 ChineseWriter11 スタンダード

高電社 ChineseWriter11 スタンダード

 
高電社 ChineseWriter11 学習プレミアム

高電社 ChineseWriter11 学習プレミアム

 

人気ブログランキングへ 

押して頂けると筆者が喜びますm(_ _)m

*1:何度もあったバージョンアップ、ほぼついて行っていた。それ位信用性があるソフトである。Googleの中国語入力も確かに利用した事はあるが、利便性はChineseWriterにはまだ及ばない。

*2:バージョン10だった時代にも同じ問題にぶち当たり、仕方なくGoogleの中国語入力を利用していた。